由利本荘市で眼の相談、日帰り白内障手術は

早川眼科医院

〒015-0072 秋田県由利本荘市裏尾崎町4番地

羽後本荘駅から徒歩8分
羽後交通/市循環バスごてんまり号 桜小路バス停下車徒歩4分

   お問い合わせはこちらへ

0184-22-1815
受付時間
午前  8:30 〜 12:00
午後 13:30 〜 16:30 (土曜15:30まで) 
休診日
木曜PM・日曜・祝日
火曜PMは手術のため外来は休診となります。
診療日・受付時間
午前 8:30~12:00
午後13:30~16:30

:火曜日の午後は手術のため外来は休診となります。
△:土曜日の午後は15:30までとなります。

院内にエレベーター・車いす・キッズコーナーあります。

日帰り白内障手術

白内障は、目の中の水晶体が白く濁ってくる病気です。人の目をカメラに例えると、カメラのレンズに相当する働きをするのが水晶体です。この水晶体が濁ってくると、かすんだりぼやけて見えるようになります。この水晶体が濁った状態を白内障といいます。白内障の多くは加齢によるもので、加齢白内障といわれています。

白内障の代表的な症状は、視界が全体的にかすむ、視力が低下する、光をまぶしく感じる、暗い時と明るい時で見え方が違う、等があります。

加齢による白内障は白内障患者の7割以上を占めますが、他にも先天性や外傷性、アトピー、糖尿病など代謝性の病気、薬剤や放射線による白内障もあります。これは水晶体に含まれるタンパク質が白く濁ったり、硬くなったりすることで起こります。なかには黄色や茶色っぽく濁ったりする場合もあります。これらの変化は個人差はありますが早い場合では40代から始まり、加齢とともに増えていきます。

白内障が進行して生活に支障が出てきたり、視力が落ちて免許の更新が難しくなるようであれば白内障手術を考えます。手術は順調に行けば約30分前後、局所麻酔下で行います(意識はありますが痛みは全くありません。)水晶体は袋の様なもの(嚢:のう)に包まれています。白内障手術では嚢の表面(前嚢:ぜんのう)を円形に切り取り、中の水晶体を取り除いたあと、嚢の中に眼内レンズを入れます。

当院の白内障手術は日帰り手術です(その日にお帰りになれます)。入院施設はございません。
ご来院からご帰宅までのお時間の目安は3時間程度です。
※手術の進行状況・手術内容によっては、目安のお時間より長くなる場合がございます。

診察

視力低下やかすみ、見えにくさ等を自覚された場合、まずはお気軽にご来院ください。診察の上で白内障によるものか、もし白内障がある場合は手術の適応についてご相談いたします。

白内障の程度がそこまで強くない場合は進行を遅らせる目薬でしばらく様子をみる場合もあります。また局所麻酔での手術が難しいと判断した場合は全身麻酔を受けられる施設へご紹介させていただく可能性もございます。

検査

手術の適応があると診断した場合は、追加で検査を行います。

眼軸長検査(目の大きさを測る検査)、角膜内皮細胞(黒目の細胞の数を測る検査)、採血検査を行っております。

手術・当日の流れについてのご案内

日を改めて、手術の詳しいご説明と手術日の詳しいスケジュールのご案内をいたしております。

手術についてわからないことや不安なことがございましたら遠慮せずにお聞きください。手術の流れについてご説明した後に、患者様ごとに詳しく個別相談させていただいております。

手術

手術当日は指定された時間に受付にお越しください。

手術当日は眼帯をしての帰宅になりますため、自家用車を運転しての来院はご遠慮ください。公共交通機関かタクシー、ご家族や他の方にお送りいただけますようにお願いしております。

手術の前に点滴をします。手術は順調であれば約30分前後の予定です。手術後は休息室でお休みいただき、手術後の飲み薬と次回の受診日についてのご案内後に帰宅になります。

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご相談は

0184-22-1815

お問合せはお電話で承っております。お気軽にお問合せください。

アクセス

住所

〒015-0072 秋田県由利本荘市裏尾崎町4番地
由利本荘駅から徒歩8分 市循環バスごてんまり号 桜小路バス停下車徒歩4分

受付時間

:
午前:  8:30~12:00
午後:13:30~16:30
   (土曜:~15:30)

休診日

火曜日(午後)木曜日(午後)
日曜・祝日